NOISU 毛穴ケア パック 洗顔

毛穴パックと洗顔の併用で毛穴を引き締める

 

毛穴パックと洗顔の併用で毛穴を引き締める

 

毛穴のケアは日頃よりしていらっしゃいますでしょうか。

 

私は鼻から、鼻の周りの毛穴が目だつ性質があります。

 

以前は水泳部で毎日泳いでいたせいもあり、それほど毛穴の汚れは目立たず、綺麗な状態でした。

 

顔が毎日にようにプールで洗顔されている状態であったのも、毛穴の汚れがたまらなかった理由かもしれません。

 

しかしながら、水泳を卒業し、30代、40代になって次第にこの毛穴が目立ってきました。

 

汚れが目立つ理由は、皮脂の汚れが毛穴に溜まるためと考えています。

 

もともと油性肌であることも、毛穴に皮脂がたまりやすい性質があるのかもしれませんが、最近は2週間に1回程度は毛穴パックを利用したスキンケアと洗顔を併用したケアをしている状態です。

 

このように、男性でも日頃から顔全体のスキンケアをしておかなければ、年齢が経つにつれて皮膚のハリ具合やみずみずしさの状態が異なるようです。

 

特に私のように40代からのスキンケアは大事になってくると言われています。

 

そこで、私が日頃スキンケアとしてどのようなことをしているか、特に毛穴のケアを含めたケアの内容を紹介します。

 

 

毛穴パックを利用するときには皮膚を柔らかく

 

毛穴パックを利用するときに注意しなければならない点を2つ紹介します。

 

まず、一番重要な点は、皮膚を柔らかい状態にしておくことです。

 

柔らかくしているか、していないかにより、毛穴パックで吸収できる皮脂の汚れが異なります。

 

従いまして、私の場合はお風呂上がりで皮膚が柔らかくなっている状態を狙い、毛穴パックを利用しています。

 

柔らかい状態で毛穴パックを利用すると、毛穴に溜まった黒ずんだ汚れがたくさん取れます。

 

次に毛穴パックを施す頻度です。

 

毛穴パックを利用するタイミングは2週間に1回程度です。

 

私は以前、1週間に1回程度毛穴パックを利用していましたが、頻度が多すぎて皮膚がかぶれる事態になってしまいました。

 

これは皮膚の状態が悪くなり、必要な油成分も取れてしまっているために皮膚がかぶれてしまったようです。

 

毛穴が汚れているからといって、毛穴パックを利用する頻度を上げる必要はありません。

 

 

洗顔と化粧液で毛穴を引き締める

 

毛穴パックにより、皮膚の汚れが取れると、自然に毛穴が閉じる状態となり、毛穴が目立たなくなります。

 

ではその毛穴を閉じている状態を保つためにはどうすればよいでしょうか。

 

それは、日頃の洗顔と化粧水の利用です。

 

洗顔は毎日欠かさずに実施しましょう。特に毛穴が目立つ場所については洗顔フォームの泡でマッサージするような感覚で入念に洗顔をします。

 

くれぐれもゴシゴシと洗うような感覚ではなく、泡でゆっくりとマッサージするイメージです。

 

私の場合は、男性用の洗顔フォームで泡で出てくるものを利用しています。

 

そして洗顔後には化粧水を利用しています。

 

化粧水はスーパーなどで販売されている安いものを使っています。

 

化粧水へのこだわりはなく、肌に合う商品であれば何でもよいのではないでしょうか。

 

化粧水を利用する理由は毛穴を引き締めることもありますが、油性肌の状態を少しでも軽減するために利用しています。

 

洗顔と化粧水のケアで所要時間は約10分程度ですが、長い目で見ると日頃からのスキンケアをしていると肌のつややきめ細かさをキープすることができます。

 

以上、私が実践している毛穴へのケアと、洗顔について紹介しました。

 

くれぐれも指で毛穴の汚れを取らないようにしてください。

 

毛穴が広がり、ますます汚れがたまりやすくなりますので、かえって逆効果です。

 


ノイストップーページ

NOISU 【トップ記事】
noisu(ノイス)を検証。
女性用のひげ対策商品ノイスイノセンスクリアセラムはムダ毛に効果があるのか?最安値、楽天やアマゾン他を調査その結果は!
また気になる口コミも紹介中。